「本来やるべき仕事に集中できる」ノウハウを得ながら広告運用の工数がAI自動運用でほぼゼロに

FacebookTwitter

京都でOEM商材の販売をされているBIG-FACE様。低価格・高品質なナイトブラやクッションを始めとした製品を主に販売されています。

Commerce Flowの導入前は、Amazon広告をご自身で入稿から運用方法まで調査をされた上で、日々入札額や日予算の調整を実施されていました。しかしながら、この方法で正しいかわからない、また日々の広告運用業務に工数がかかるといった、ノウハウ・工数面のお悩みをお持ちでした。

現在はCommerce Flowの導入によりほぼ手放しでの運用が実現し、ROASは導入からわずか2週間で1.1倍改善となりました。

※プライバシーの観点から、ご担当者様のお顔は非公開、お名前は頭文字にて掲載とさせていただいております。

導入後の効果まとめ

工数の削減

1週間に半日程度の工数が広告運用業務にかかっていたが、導入後ほぼゼロに。現在は手放しの運用で、パフォーマンスを見る程度。

ROASの向上

導入前と比較し、2週間で1.1倍程度の費用対効果改善を実現。

担当者に気軽に相談できる環境

お仕事の関係上困ったときに相談できる窓口がなかったが、導入後はCommerce Flowのカスタマーサクセスまで不明点を気軽に相談でき、また他事業者や業界のトレンドも知ることができる


早速ですが、貴社の事業内容について教えて下さい。

小池:

Commerce Flowサポートの小池です。本日はCommerce Flowについてインタビューさせていただきたく、よろしくお願いします。

Y様:

よろしくお願いします。京都でOEM商材の販売を行っています。
商材の製造元は海外で、輸入販売を行っている事業になります。Amazonへの参入は昨年中頃で、広告運用もそのあたりから始めています。まだまだ参入してから新しいです。需要のありそうな商材を調べて、それらを輸入し販売しています。

同社ロゴ

貴社の商材について教えて下さい。

Y様:

ナイトブラを主な商材として販売しています。もともと別サイトで販売を行っていたのですが、そちらでの売れ行きが好調でAmazonでも販売するに至りました。

同社の主力製品であるナイトブラ。
カラーは3種類から選択が可能。
商品購入はこちら:

https://www.amazon.co.jp/dp/B099X5FJ84

小池:

Amazonのような大型通販サイトでは競合も多そうですが、そういった競合他社様と比較してどういった部分が訴求できるポイントでしょうか?

Y様:

通販サイトの特徴として、やはり売れるサイズしか在庫を持たない競合さんが多い印象です。そういった中で大きめのサイズ、あるいは小さめのサイズなどを積極的に取り揃えております。
かつ、色味のパターンも多いこと、また他社様ですと1着分の料金で、弊社の商品ですと2~3着分購入できるくらいリーズナブルな価格で提供を行っており、気軽に購入できる価格設定を行っております。

ナイトブラのサイズ表。幅広い購入層のニーズを満たす
ラインナップを用意している。
小池:

なるほど!確かにECのアパレル業者の場合ですと、MサイズやLサイズなどの売れそうなサイズしか取り揃えないことが多いように感じますね。人気のサイズしかない場合に不便を感じている顧客も多いと思いますので、そういったニーズに対応されているということですね。

Commerce Flowをお申し込みいただいたきっかけについて教えて下さい。

Y様:

御社が開催したウェビナー経由で知りました。上記のような悩みもあり、広告運用を自動化できないかと思っていたためです。

小池:

Commerce Flow以外に、例えば広告を代理運用してくれる広告代理店を利用されるなどの選択肢はありましたか?

Y様:

広告代理店は検討しませんでしたが、コンサルティングのサービスは少し検討しました。Commerce Flowと似たツールも検討したのですが、そちらには無料期間がなく、効果が出るかわからないツールに最初からお金を払いたくないと思っていました。一方、CommerceFlowには1ヶ月の無料トライアルがあったので、今回申し込むことになりました。

広告の効果改善についてお聞かせください。

小池:

ROASも導入後2週間程度で1.1倍と改善していましたね。

Y様:

そうですね、ROASが上がっていましたが、現在は戻ってしまっている感じでしょうか?

小池:

そうですね、現在は広告費を上げたため、ROASが導入当初の値に近づいているようです。ただ一般に広告費を上げた場合はROASが下落しますので、導入前に広告費を上げた場合よりもROASは相対的に高いのではと考えられます。

広告運用の工数についてお聞かせください。

Y様:

昨年中頃からAmazonに参入したためまだAmazon歴は短く、ノウハウ面に不安がありました。また、私自身Amazonでの販売以外にも携わっている仕事があるため、特にAmazon販売の一部である広告にはあまり時間がかけられないというのが悩みとしてありました。

小池:

なるほどですね。実際のところ、どの程度時間がかかっていたのでしょうか?

Y様:

広告運用に限れば1週間で半日程度でしたが、その時間でやりたい業務があったので、できればその工数をゼロにしたいと考えていました。

小池:

Commerce FlowはAIで広告を日々自動運用していますが、それによって工数削減は達成できましたでしょうか?

Y様:

はい、現在は手動では運用していませんので、日々パフォーマンスを見る程度となっており、満足しています。

Commerce Flowの自動運用を設定する「オートメーション」画面。予算と目標の設定で自動運用が可能。

サポートに関してはいかがでしたでしょうか?

Y様:

特に月報のような情報を送っていただいていたと思うのですが、私は業務上Amazonに詳しく相談できるような方がおらず、横のつながりがない状態でした。そういった外部の情報がわからない中で、サポートの方に不明点が出たらすぐに聞くことができる点に、特に満足しています。

小池:

トレンドレポートのことですね。あれは私が市場に関して日々思うことを発信しているのですが、お役に立てていれば幸いです。

Commerce Flowサポートから月次でお客様に
お送りしているトレンドレポート。
Amazonの動きやセールでの売上結果など、
時期に合わせた情報をお送りしている。

今後の展望についてお聞かせください。空いた工数を利用して、今後どういったことに取り組まれるご予定でしょうか?

Y様:

もともと商品のリサーチをしっかりやりたいと思っていました。更に売上を上げていくために、より需要のありそうな商品を複数取り揃え、自社を拡大していくのが今後のやりたいことになります。

小池:

目標に貢献できており、私達としましても嬉しい限りです。本日はありがとうございました!

FacebookTwitter
今すぐ1ヶ月無料トライアル
BIG-FACE様
◆主な改善内容
・運用ノウハウについて、わからないことを気軽に質問できる
・ROASが1.1倍改善
・運用工数がほぼゼロに

最適化された
Amazon Adsで
あなたの商品を世界に

※AmazonおよびAmazon AdvertisingはAmazon.com Incの商標です。